イサムノグチについて

  • はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る

イサム・ノグチとAKARIのデザイン

 

イサム・ノグチとAKARIのデザイン

イサムノグチは35年をかけて、200種類以上ものさまざまな形や大きさのAKARIを生み出しました。1950年代の初めの頃は提灯の上下に口輪のついたものだったり、竹ヒゴの感覚が均一で目が細かい物でしたが、1963年には竹ヒゴが不規則に巻かれたDシリーズ(Dはでたらめの意味だそうです?)が作り出されました。鏡餅や茄子など多種多様な形をしたNシリーズ(ニューあかり)ペンダントライト、スタンドライトが作られた頃から、バリエーション豊かな展開を示すようになったそうです。さらに、Pシリーズ(Pはプレーンの意味)ペンダントライト、スタンドライトのように形はシンプルで、竹ひごを使わず和紙を折りたたんだ際に生じるシワの陰影を魅せようとするAKARIが加わって行きました。このように、伝統的な提灯製造の技術にのっとりさまざまな形のAKARIを生み出す一方で、竹ヒゴが生み出すセンや和紙が生み出す陰影を効果的に見せようとするAKARIを作り出していきました。

イサムノグチはAKARIを住空間に持ち込むことのできる「光の彫刻」と考えていたそうです。単なる照明器具として制作に取り組んでいなかったからこそ、ここまでバリーション豊かに展開されたのではないかと思います

 

イサム・ノグチの仕事。AKARI

イサムノグチはAKARIを作りにあたり、発泡スチロールで形を削りだすという、当時では非常に珍しい手法でプロポーションを生み出していきました。また、ひごを巻き和紙を貼るといった、実際の制作作業も自身の手で行い試作品を作り上げたそうです。

 

AKARIのできるまで

伝統工芸である岐阜提灯の技術によってAKARIは作られます。イサムノグチの思いのこもった制作当時からの型を今なお大切に使用しています。職人が1つ1つ丁寧に手作りする事によって、当時から変わらない形で高いクオリティをもったAKARIが生まれます。

 

世界に広がるAKARI

AKARIはイサムノグチの彫刻作品として、世に類を見ない照明器具として、世界中に広がっていきました。アメリカニューヨークをはじめとして世界各国で展覧会が開催され、国内でもさまざまな芸術家、デザイナーがAKARIと関わり、また、多くの賞賛を得る事になったそうです。イサムノグチ自身もAKARIを積極的に出品をし、実際「あかりは僕が自身を持って誇れる仕事の一つです」とよく話していたそうです。

次の言葉からはAKARIに対する自負心がよく伝わってきます。

「アカリはどんな環境にも合う照明器具として、又、美術品として世界中で需要を伸ばしてきました。このように親しまれているAKARIは人々の生活様式にも影響を及ぼしているといっても過言ではないでしょう。あかりはその人の権威(ステータス)の象徴ではなく、貧富にもかかわらず完成の証であり、暮らしに質(クオリティ)を与え、いかなる世界も光で満たすのです。」

アメリカと日本との間で、しばしばその帰属を問われるような出来事に遭遇しながらも、故郷を超えて制作活動を展開させていった彫刻家、イサムノグチ。彼は従来の彫刻という枠組みにとらわれることなく、彫刻という概念そのものを拡張させていき、モニュメント、庭、公園、家具、そしてAKARIなど、環境に関連した仕事を展示する事で、彫刻とは何かを世に問いかけ続けたのである

 

イサムノグチの作品マップ

イサムノグチの日本でのアトリエや遊具が設置されている公園、美術館収蔵品など、お家の近くにあるかもしれないイサムノグチの作品。下記のリストは見学が自由に出来る物や美術館で常時展示されているもの、展示次期が限られている物などございます

美術館などお出掛けの際は展示状況など事前確認をお薦めします

イサムノグチの作品マップ

イサムノグチ・作品

・モエレ沼公園 北海道札幌市東区丘珠町599-1
・大通公園 北海道札幌市中央区大通り西8
・土門拳記念館の庭園 山形県酒田市飯森山2-13
・セゾン現代美術館 長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
・越前園芸公園 福井県丹生群宮崎村小曽原120
・大川美術館 群馬県桐生市小曾根町3-69
・草月会館 東京都港区赤坂7-2-21
・東京国立近代美術館 東京都千代田区北の丸公園3−1
・こどもの国 神奈川県横浜市青葉区奈良町700
・横浜美術館 横浜市西区みなとみらい3-4−1
・彫刻の森美術館 神奈川県足柄下群箱根町二ノ平1121
・神奈川県立近代美術館 鎌倉 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53
・静岡県立美術館 静岡県静岡市谷田53-2
・滋賀県立近代美術館 滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
・和歌山県立近代美術館 和歌山県和歌山市吹上1-4-14
・名古屋市美術館 愛知県名古屋市中区栄2-17-25
・一宮市博物館 愛知県一宮市大和町妙興寺2390
・国立国際美術館 大阪府吹田市千里万博公園10-4
・大原美術館 岡山県倉敷市中央1-1-15
・呉市美術館 広島県呉市入船山公園内
・広島市現代美術館 広島県広島市比治山公園1-1
・イサム・ノグチ庭園美術館 香川県高松市牟礼町牟礼3519
・香川県文化会館  香川県高松市番町1-10-39
・タイムアンドスペース | 高松空港 香川県香川郡香南町大字岡1312-7
・徳島県近代美術館 徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森公園内
・阿波中央橋 徳島県麻植群鴨島町

 

イサムノグチ | AKARI ショッピングページへ

AKARI・交換用シェード やぶれてしまった和紙のみの販売もしています。

isamunoguchi_mure.jpg
 ※イサム・ノグチ庭園美術館にて

アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサムノグチの名作「AKARI」
イサムノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
照明イメージ実例集
照明ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明
照明ランキング
キャンペーンや照明デザイナーなど特集ページです
インテリア特集
Amazon payでお支払い

エコ活動に参加しています

チャレンジ25