AKARI・イサムノグチ

  • はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る
AKARI・イサムノグチ

イサムノグチの研ぎ澄まされた感性が育んだ様式美

彫刻家イサムノグチはスクールで彫刻を学びブランクーシのアトリエで働きました。その後、彫刻や空間美術の分野でマーサグラハムなど幅広い分野で活躍しました。1951年に提灯との出合がありAKARIの制作が始まりました。AKARIのデザインはノスタルジアと斬新を纏った不変の形。和へのこだわりが創造した提灯は、時代を超えて世界中で愛される究極のデザインです。現在においても当時の型を使用して職人の手により作られているAKARIは照明器具の最高傑作としてニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションにも収蔵されている作品です。「AKARI」という名前は"太陽の光や月の光を部屋に入れよう"という意味から「明かり」という名前がつき、その漢字も「日・月」からできています。
イサムノグチ・ペンダントライト

美濃和紙シェードに真張りを入れてランプソケットをセットするだけで使用できるAKARIはLEDや電球型蛍光灯の使用も可能です

イサムノグチ・スタンドライト

テーブルライトからフロアライトなど豊富な種類の「AKARI」は和紙とフレームで構成されています。イサムノグチがデザインした作品

AKARI・交換用シェード

経年変化で破れてしまった時や汚れてしまった場合のAKARI用交換シェードを通販しています



人気商品とスタッフのおすすめ

アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサムノグチの名作「AKARI」
イサムノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
照明イメージ実例集
照明ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明
照明ランキング
キャンペーンや照明デザイナーなど特集ページです
インテリア特集

エコ活動に参加しています

チャレンジ25