間接照明

  • はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る
スペース
楽天ID決済がご利用頂けます
スペース
Amazon pay
おしゃれな間接照明の置き方とおすすめを紹介

間接照明

照明の光が直接目に入り込まないよう作られた物や間接的な用途を目的として作られた物など、間接照明はやさしい光をお部屋全体に広げ雰囲気のあるシックな空間を演出します。既存の設備に間接照明が設置されていればよいですが、そういった環境にない空間でも手軽に演出できる器具が豊富に販売されています

間接照明の使い方を事例で紹介 >>

間接照明 ランキング

ランキングの続きを見る



間接照明を使った空間演出

照明の光が直接目に入り込まないよう作られた物や間接的な用途を目的として作られた物など、間接照明はやさしい光をお部屋全体に広げ雰囲気のあるシックな空間を演出します。既存の設備に間接照明が設置されていればよいですが、そういった環境にない空間でも手軽に演出できる器具が豊富に販売されています。

スタンドライトやスポットライトなどを使用して直接光を空間に向けない工夫をする事で手軽に楽しめる間接照明は天井面を強調すれば開放感のある空間を演出でき、壁面を強調すればギャラリー風の演出が楽しめるなど光による演出効果を簡単に実現できる商品になっています。

自分の部屋なのになんか落ち着かない、もっとおしゃれな部屋にしたいという方は間接照明を置いてみましょう。間接照明は普通の照明と違って、空間を照らし出して雰囲気を楽しむのが目的なので、1つ置くだけで部屋がぐっとおしゃれになります。

といっても、どこにどういった照明を置けばいいか分からない、そもそもどんな間接照明があるのか知らないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、間接照明の置き方からおすすめまでご紹介するので、設置を検討している方は参考にしてみてください。

間接照明とは

間接照明とは、空間全体を明るくする直接照明ではなく、壁や天井に間接的な光を反射させて空間を照らし出す照明のことをいいます。

間接的に空間を照らすことで、部屋に陰影を作り出して広く見せる効果があったり、温かみのある光で目の疲れを癒やしてくれたり、心を穏やかにするなどさまざまな効果があります。

また、直接照明と違う柔らかな光なので、間接照明を点けるだけでおしゃれでムードのある部屋にすることもできます。間接照明は置き方次第で部屋の印象が変わりますし、リーズナブルなお値段で購入できるものも多いので、気軽に挑戦できることも魅力です。

間接照明のおしゃれな置き方

間接照明を設置する際の3つのポイント

間接照明を設置したけど思っていた雰囲気と違う、とくにおしゃれな感じにならない、など設置に失敗してしまう方は少なくありません。間接照明にはいろいろな種類がありますが、設置する場所に適したものを選ばないと理想の照明にならないこともあるのです。では、どうすれば失敗しないのか、設置する際の3つのポイントをチェックしておきましょう。

1.光源が直接見えないようにすること

間接照明は、淡い光で空間を照らし出すことでおしゃれな雰囲気を作り出します。 そのため、光源が直接見えてしまうと、一部分が明るく浮きだってしまいますし、光が目に入った場合はまぶしくなってしまいます。間接照明のデザインや設置する場所によっては、ピカッとした光が見えてしまうことがあるので、光源がしっかり隠れるように間接照明のタイプに合った設置場所を選びましょう。

2.部屋の隅に置くこと

部屋の隅におく照明

空間を照らし出すというのは意外に難しいので、まずは部屋の隅に置いてみましょう。 一つ置くだけで、その周りがぼんやりと照らし出されますし、家具やインテリアの陰影を作ることで部屋に奥行き感や立体感を生み出してくれます。

これだけで狭い部屋でも広く感じられるので、気分もゆったりくつろげます。 広い部屋の場合は、一箇所だけだとほかの部分が暗くなってしまうので、壁や対角の隅など複数個の間接照明を配置するといいでしょう。

3.ソファやインテリアの後ろに隠す

ソファの後ろからの間接照明

部屋が狭くて間接照明を置くスペースがない、家具が多くてごちゃごちゃしてしまうという場合は、いっそのこと隠してしまいましょう。 間接照明にはサイズの小さいものもありますし、バータイプの置き型タイプもあるのでソファや観葉植物などインテリアの後ろに隠して使うことができます。

隠してしまえば光源も見えませんし、上に向かって光が伸びることで壁面の演出も簡単です。 家具やインテリア小物のレイアウトも変えなくて良いので、簡単に間接照明を取り入れられます。

天井照明で演出する間接照明

間接照明にはたくさんの種類があるので、どれがいいか迷ってしまうという方も多いかもしれません。 ここでは、おすすめの間接照明をご紹介するので、部屋の雰囲気や使用用途に合ったものを見つけてください。

部屋の雰囲気に合わせやすいシーリングライト

シーリングライトの間接光

シーリングライトは天井に取り付けるタイプの照明器具ですが、調光できる電球を取り付けることで、直接照明と間接照明を簡単に切り替えられます。 シーリングライトには、木目調のアンティークなデザインやシャンデリア風のラグジュアリーなデザインなどバリエーションがいろいろあるので、部屋の雰囲気に合わせやすいのもおすすめの理由です。

どこでも照らせるシーリングスポットライト

最近人気となっているのが、天井に取り付けるシーリングスポットライトです。 3連や5連などスポットライトの数が多いので、照明として取り入れる場合は光を1ヶ所に集めて、間接照明の場合はいろいろな方向に向けることで簡単に空間演出できます。

間接照明はLEDがおすすめ

間接照明の電球の種類はいろいろありますが、だんぜんLEDにするのがおすすめです。 LEDは白熱電球などと比べるとかなり高額なので、安く済ませたいという方は敬遠しがちです。 しかし、長い目で見ればLEDのほうが断然お得です。 それでは、LEDにすることでどういったメリットがあるのか見ていきましょう。

1.電気代が安い

商品の価格はLEDのほうが高額ですが、実は年間の電気代を白熱電球と比較すると約10分の1なのです。 単純に計算すると、白熱電球の電気代が年間で1万円の場合、LEDであれば1,000円なのですから、ランニングコストを大幅に抑えることができます。

また、間接照明の種類によっては、人の動きを感知する人感センサーや光を感知する光センサーが付いているものもありますから、自動で点灯・消灯してくれることで、より電気代を節約できます。 初期費用がかかるとしても、コスパはLEDのほうがよいというのは大きなメリットです。

2.交換の手間がかからない

LEDの寿命は約4万時間なので、たとえば1日5時間使ったとして、約22年もの間使い続けることができます。

そのため、交換をする手間を省くことが出来るのです。 電球というのは予備があればすぐに交換できますが、予備が無い場合は用意するのも面倒ですし、とくに間接照明となると交換を後回しにしてしまいがちです。

その点、LEDであれば交換する必要もほとんどありませんし、光力もだんだん弱くなっていくので事前に交換時期も分かるので、間接照明を途切れることなく使い続けられます。

3.発熱しないので場所を選ばない

白熱電球や蛍光灯は長時間点けていると発熱するので、照明器具は熱に強いものを選ばなくてはいけませんし、置く場所も熱の影響をうけないところを選ぶ必要があります。 しかしLEDの場合はほとんど発熱しないため、どこでも設置することができます。 また、紫外線もほとんど含んでいませんから、紫外線の影響を受ける絵画や写真、本などのそばに置いても安心です。

ダイニングとキッチン空間の間接照明

キッチンの間接照明

事例 1棚を利用して間接照明を設置。幕板が不要な間接照明器具を選択すればキレイな光が得られます。

キッチンとダイニングが連続するオープンタイプのキッチンでは、どうしても照明器具だらけになりがち。間接照明を利用して壁や天井の器具を整理整頓することで、お気に入りのペンダントライトも、空間の中でいっそう映え素敵な空間演出が実現できると思います。

料理作業をする場所なので実用的な明るさと間接光で快適なキッチン空間の演出が可能です。

多くの器具を配灯しがちなダイニングキッチンスペースではキッチンに垂れ壁を設けて間接照明を設置することで、カウンター面に必要な明るさが得られると同時に、空間全体の照明をすっきりとさせることもできます。

テクニック次第で空間演出ができる間接照明の一部をご紹介します。

食卓の間接照明

事例 2大胆な張り出し天井からの間接照明が、キッチンとダイニングを一体空間として演出。ダウンライトやペンダントライトをまとめて設置することで空間全体がスッキリします。

また、張り出し天井をアクセントとして板貼りにしているため、印象が重くならないよう幕板のない収め方にしています。食卓はしっかりペンダントライトで明るく食卓空間は間接照明でふんわりとした明るい空間演出ができます。

リビングの素敵な演出

LDKの間接照明

事例 3LDK(リビング、ダイニング、キッチン)などの地明かりに間接照明を設置する方法では、LDKに続く長い幕板に間接照明を設置する事でやわらかな間接光が空間に連続性を与えます。細く長いLDKに使える施工事例です。

リビング空間に設置す間接照明で忘れてはいけないのが調光機能です。地明かりと空間別の照明を効果的に使用することができ日中から夜間帯まで快適な空間を演出できます。

テレビを見やすくする間接照明

事例 4テレビボードの奥に間接照明を設ける事で実現できる、視線の集まる見せ場を演出する方法。テレビ画面と壁面の照度の差も緩和されるので、目にも優しい光環境を作ることができます。

テレビの後ろに照明を設置する方法なので工事も不要でスタンド型の置き型照明で簡単に演出ができます。ここに設置する間接照明も調光に対応したbluetooth式の照明などが快適に使えるかと思います。

アクセント壁の間接照明

事例 5リビングなどのアイキャッチとなるタイル貼りの壁面を間接照明で演出することもできます。素材のテクスチャーがより印象的に浮かび空間の印象も立体感のある雰囲気になります。

個性的な石壁もコーニス照明によって陰影を際立たせると存在感が増し空間の魅力がグレードアップ。ホテルライクな上質感を演出できます。 照射角度を調整できる可動タイプがおすすめです

また、空間全体を明るくすることで、室内の印象がいっそう明るく、しかも上品な雰囲気に演出が可能です。

ここちよい寝室空間を作る

ベッドルームの間接照明

事例 6寝室奥に小上がりが設置された場所では、小上がり床の奥部分に間接照明の置き場所を造作しています。

ここから広がる光のカーテンが落ち着いた雰囲気を演出。光の方向で空間の印象は大きく変わり、非日常の的な光が空間を幻想的に浮かび上がらせます。小上がりに置かれたチェアやグリーンも効果的に魅せられ素敵な雰囲気です。

傾斜天井の間接照明

事例 7傾斜天井空間での間接照明も傾斜を利用した照明演出が可能です。

傾斜天井の一部を下げて間接照明を設置すれば天井の一部から光が広がるようなやわらかな光のグラデーションを描く事もできます。事例ではヘッド部分にも間接照明を埋込みアクリル板を置いた処理がされています。

居心地の良い間接照明空間を作る

サニタリー空間の間接照明

事例 8洗面やトイレなどサニタリー空間も間接照明で照明演出ができます。小空間ながらも使い心地が暮らしの心地よさに影響します。明るさをしっかりと確保しつつ、間接照明で表情豊かな演出がおすすめです。間接照明による影を抑えた光はメイクもしやすいといわれています。

事例では横長のミラー上下に照明を設置しています上下に光が広がり、壁面のタイルの凹凸もより立体的におしゃれな空間を演出しています。

その他、トイレ空間では天井置く部分に照明を埋め込んだり、手洗いカウンターの下に照明を使うなど、眩しい直接光を使わない見せ方もトイレではおすすめな方法です。

玄関や階段、ニッチ、和室、吹き抜けなど間接照明で演出ができる空間はたくさんあります。

おしゃれな間接照明で居心地の良い空間を作りましょう

食卓を快適に照らすダイニング照明の使い方ページはいかがでしたでしょうか。家族が毎日集うダイニング空間は明るく快適性のある照明を選び、お酒を楽しむ場合の雰囲気演出ができる照明を選ぶことも大切かと思います。

照明というのは、部屋を明るくしたり物が見えるようにしたりするだけではなく、使い方次第で部屋をリラックスできる居心地の良い空間に生まれ変わらせてくれます。

視覚から入る情報はメンタルに大きく影響するので、落ち着いた色の間接照明を使えばストレスを軽減したり、副交感神経を優位にして質の高い睡眠を得られるようになったり、健やかな状態に整えてくれる効果も期待できます。

家がくつろぎの空間になればおうち時間も楽しめますし、部屋の模様替えをするよりも手軽なので、間接照明を使って理想の部屋に仕上げましょう。

関連カテゴリ


アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサム・ノグチの名作「AKARI」
イサム・ノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
実例イメージ集
おしゃれで機能的なデスクライト選びの完全マニュアル
デスクライト選び
ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明!
人気ランキング
上質なインテリア空間に欠かせない間接照明を集めました
間接照明特集
キャンペーンやデザイナーなどの特集ページです
インテリア特集
店舗や家庭での実用性に優れる見た目にもこだわったLED電球
クリアLED電球
LEDシーリングライトの利点や新しい機能などをご紹介します
LEDシーリングライト選び方
はじめての照明選び。一人暮らしをお手伝いします。
一人暮らしでの照明選び
照明を変えるだけでお部屋の雰囲気はガラッと変わります。
リフォーム時の照明選び
コードの長さを指定長さよりお選び頂けます。加工無料です
ブナコ・コード加工無料
照明器具選びに役立つ照明に関する記事をご紹介しています
照明コラム
世界中で使われている丈夫なトレー。サイズは3種類ご用意
CAMBROトレー
おしゃれな玄関周りにUSメールボックスをご紹介します!
USポスト




Copyright 2001 - ART SQUARE INC. All rights reserved.
Amazonアカウントで
ご注文手続きが簡単です!
rakuten payのお支払い