インテリアファンによる冷暖房効果

  • はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る

インテリアファンのすすめ

住宅の気密化が進み、室内の快適空調への要求がますます高まる中で、シーリングファンのもつ優れた特性は注目されています。エアコンとシーリングファンを併用することで、エアコン運転だけの場合と比べ、冷暖房費が大幅に節減できます。シーリングファンを使用し室内の温度を均一な環境にすることで、エアコンの温度設定も低めに設定できます。

サーキュレーション画像
シーリングファン設置例

室内の上下温度差も大きくなりがちな暖房期は、シーリングファンを使用し室内の温度を均一な環境にすることで足下まで暖かさがひろがり、暖房温度も低めに設定できます。エアコンの温度設定を2℃下げれば約10%の省エネになるといわれています。

夏季の室温27℃~28℃の省エネ推奨温度でも、シーリングファンを用いると0.5m/s程度の気流の効果によりエアコン設定温度26℃同様の快適性が得られます。エアコンの温度設定を1℃上げると10%の省エネになるといわれています。
冬のサーキュレーション
夏のサーキュレーション
ランプ選択メリット
従来の白熱ランプ使用タイプに加えて、現在は寿命、電気代などの面で大きなメリットの或る電球形蛍光ランプを使用できるようになりました。電球形蛍光ランプは発熱量が白熱ランプにくらべ約1/4となっているため、シーリングファンに照明器具を組み合わせる場合、サーキュレーション効果がより発揮されます(冷房時)。また、ランプ寿命が一般電球と比べて約6倍の長寿命なので、面倒なランプ交換の手間も軽減されます。
ランプの種類 ランプの説明
傾斜天井に設置可能なシーリングファンは傾斜天井対応型と表示がありますので傾斜天井に使用される場合には傾斜天井型シーリングファンをお選び下さい。
傾斜天井バナー
傾斜天井への照明取付例

■ 簡易取付タイプシーリングファンの取付方法

従来のシーリングファンは配線工事や天井への穴開け工事が必要でしたが既設の角形引掛シーリング、丸形引掛シーリング、ツバ付き引掛埋込ローゼット、引掛埋込ローゼットに簡単に取付が可能ですのでマンションにも適しています。

※角形引掛シーリング、丸形引掛シーリングにインテリアファンを取付ける場合天井へのビス止めが必要です。天井にビス止めをおこなう際は天井裏木部にビス止めが可能かどうかご確認下さい。

取付可能天井部品に関しては各商品詳細に記載していますのでそちらをご参考下さい。

■ 取付可能天井部材
照明取付天井部材

右の取付設置例はオーデリック製照明器具の取付例となっていますがほぼ全メーカー取付方法に関しての手順としては同様となっています。(簡易取付タイプ,インテリアファンの場合)

ファン照明取付方法
おすすめインテリアファンの商品詳細

天井の低い場所への設置を可能にした薄型&高機能のインテリアファンです、器具本体の高さが300mmですから天井の圧迫感もなく使用できるシーリングファンです。
オーデリック薄型ファン
アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサムノグチの名作「AKARI」
イサムノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
照明イメージ実例集
照明ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明
照明ランキング
キャンペーンや照明デザイナーなど特集ページです
インテリア特集
Amazon payでお支払い

エコ活動に参加しています

チャレンジ25