個人情報をSSLで暗号化

  • はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る
安全なサイトと安全でないサイトを見分ける目印を提供
重要な情報をやり取りする場合には、そのサイトがSSLに対応しているかを確認することが大切。パスワードやクレジットカード情報を入力する前に、次の方法で確認できます。ライティングファクトリーでは安全にショッピングを利用して頂けるよう安心な情報管理に取り組んでいます
 basic_01.gif
1、URLがhttps://で始まっていますか。個人情報を入力するSSLページはhttp://~ではなくhttps://~と表示されます
2、ブラウザに錠前のマークが出ていますか。Internet ExplorerではURLの右端に表示されます
3、セキュアシールが表示されていますか。セキュアシールをクリックして安心をご確認ください
・そのウェブサイトの運営組織が「本当に存在していること」をベリサインが確認した証拠です
・そのウェブサイトが悪意のあるソフトウェア(マルウェア)に感染していない証拠です
※下記のセキュアシールを確認できます

 

VeriSign Trusted というマーク
ハッカーなどのフィッシングサイト(なりすましサイト)運営者は身元を明かしません。あるいは身元を偽ります。運転免許証が発行される際にも、会社が登記される時も本人や経営者の身元確認をしますが、ベリサインシールはウェブサイト運営者の身元確認を行って発行される証明書です。よってこのシールはハッカーによるフィッシングサイト(なりすましサイト)には配布されません。更に、ベリサインシールをクリックすると、実際のサイト所有者の組織名を確認することができ、ご自分が訪問しているサイトかどうか確認できます。同時にこのシールは自分のPCに悪さをするソフトウェア(通称マルウェア)に感染してないサイトであることを確認して、表示しています。万が一、そのサイトがマルウェアに感染している場合、このシールは表示されません

 

フィッシング詐欺を避けるには?
フィッシング(phishing)とは、金融機関やオンラインショップなどのウェブサイトになりすまし、エンドユーザから大切な個人情報を盗み出すことです。フィッシングサイトは本物のウェブサイトを巧妙に真似ているので、一般の皆様には区別がつきにくいものです。エンドユーザはメールなどでフィッシングサイトに誘導され、気が付かないうちに情報を盗み取られています。

basic_02.gif

しかし、フィッシングサイトかどうか、ベリサインシールを使うと簡単に確認することができます。さらに詳しく知りたい方は、この下の画面で詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

 

悪意のあるプログラムを検出する機能
また、ベリサインシールは、ウェブサイトに埋め込まれた、フィッシングサイトへ誘導する悪意のあるプログラム(マルウェア)を毎日チェックしています。普段使い慣れているウェブサイトからある日突然ベリサインシールが消えていたら要注意!

basic_03.gif

マルウェアに感染しているウェブサイト上には、"VeriSign Trusted"のマークが表示されません。次回のマルウェアチェックに合格するまで、マークは表示されないので、ウェブサイト訪問者はそのウェブサイトが健全かどうかを、"VeriSign Trusted"のマークがあるかどうかでチェックできます。

 

アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサムノグチの名作「AKARI」
イサムノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
照明イメージ実例集
照明ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明
照明ランキング
キャンペーンや照明デザイナーなど特集ページです
インテリア特集

エコ活動に参加しています

チャレンジ25