LEDスポットライト ダクト用

ダクトレール用のスポットライトはレールが設置された環境なら簡単に取付ができます。LEDスポットライトは機能が豊富になり、bluetooth通信で光色や明るさを調節できるものもあります。デザイン性も豊富になり様々なインテリアに合わせることができるのも魅力の一つです

LEDスポットライト ダクト用の商品一覧

LEDスポットライト ダクト用 関連ワード

LEDスポットライト ダクト用のよくある質問

LED一体型、LED内蔵型の違いはなんでしょうか

製造メーカーにより表記が異なりますが、照明器具にLEDが内蔵されたスポットライトになります。LED一体型、LED内蔵型共に電球の交換はできない照明器具です。

万が一の故障(点灯しない)の際はメーカーでの修理対応となります。

LED一体型、LED内蔵型の利点としては内蔵型でしか実現できないコンパクトなサイズやデザインの実現。固定された配光角度にあると思います

この情報は役に立ちましたか?

7人に評価されました

LEDスポットライト ダクト用とは?

LEDスポットライトダクト用とは、ダクトレール(ライティングレール)取付専用のLEDスポットライト。天井にレールが設置された環境なら、簡単に取付をすることできます。

LEDスポットライトは機能が豊富になり、bluetooth通信で調色・調光できる器具もあります。アプリをダウンロードしてお手持ちのスマートフォンからの操作や、別売のbluetooth対応リモコンで操作が可能です。メンテナンスが簡単なLED一体型と、ベーシックな口金タイプがあります

この情報は役に立ちましたか?

2人に評価されました

スポットライトを壁面に設置されたダクトレールに取り付けたいのですが大丈夫でしょうか

ダクトレール用のスポットライトの説明に「壁面・傾斜面対応」などと表示のある商品でしたら取り付けが可能です。

ダクトレールを壁面に設置する場合には設置条件などがありますのでダクトレールの設置状況を事前にご確認ください。壁面や傾斜面でのダクトレールは床と並行に設置された物に取り付けできます。

縦に施工されたダクトレールレールには取り付けできません。また、人が容易に触る恐れのない床面から1.8m以上の高さにダクトレールが設置されていることもご確認頂き、壁面のダクトレールにはホコリの侵入を防ぐダクトレールカバーを設置してください

この情報は役に立ちましたか?

0人に評価されました

ダクトレールに取り付けたいのですが、他に必要なものはありますか

ダクトレール用の照明器具の場合、ダクトレールがあれば取り付けできます。特にご用意される必要のある部品などはございません

この情報は役に立ちましたか?

0人に評価されました