おしゃれなインテリア画像

おしゃれな照明器具で素敵なインテリア空間作り

照明器具は使用する場所や用途、使う人を考えて選ぶ事が基本です。住宅環境では食卓、リビング、キッチン、寝室、子ども部屋、玄関、トイレ、浴室、和室、階段、廊下、庭など、使用場所に合わせた照明器具選びが始まります。

照明器具の種類を解説

どんな照明器具をお探しですか?

Q&Aよく頂くお問い合わせ

吹き抜けに合わせて希望の長さに加工してもらうことはできますか?

天井の高さに合わせてお客様のご要望の長さに加工を致します。加工は得意分野ですので一度、ご希望の長さをお問い合わせよりお知らせくださいませ。安全上加工が難しい寸法もありますので予めご了承くださいませ

この照明の加工については照明の見た目のバランス(重量配分)などが変わらないように安全な加工を施します。加工を施しましても保証内容は変わりませんのでご安心ください。

LEDの寿命と照明器具本体の寿命は違うのですか?

LEDモジュール(光源)の寿命は、初期の光束(明るさ)の70%に低下するまでの時間と定義されています。
照明器具の機種によりますがLEDモジュールの寿命は約40,000時間ほど、照明器具には寿命があります。
設置して10年経つと外観に異常がなくても内部の劣化は進んでいます。10年を目途に点検を行い、必要があれば交換してください。

LED交換可能型とLED交換不可の違いは何ですか?

LED交換可能と表記のあるものは、LEDランプが交換できる照明器具です。

LED交換不可(LED一体型)と表記のあるものは、器具とLEDが一体型となった照明器具ですので、交換することはできません。万が一の故障の際はメーカー修理となります

おしゃれなインテリア画像

照明器具を住まいに合わせて選ぶ

デザインも大切ですが、快適な生活空間を求める事から照明器具選びを始めるのがよく、場所と用途に合わせて明るさを考えていけば、これくらいの光量(ワット数)の照明があれば大丈夫という目安がはっきりして住宅照明が探しやすくなります。

そして、目安の明るさにあっている照明器具の中から、お部屋の雰囲気や好みにあったデザインを選んでいけば、簡単に照明器具選びが出来るかと思います。暮らしになくてはならない照明の光は豊かな空間を作る重要な演出要素となっています。

最近ではキッチン、ダイニング、リビングは一室に繋がった間取りが多くなっています。3つ繋がる空間を意識しながら統一感と明るさ、使いやすさを両立した照明選びが重要です。 キッチンはダウンライトなどでシンプルに、食卓空間は食事を楽しめるペンダントライトでの演出、リビングは家族の団欒を意識した調光などが使える照明器具を選ぶのが定番のスタイルです

ダイニングの照明器具

おしゃれなペンダントライトを食卓で使い素敵なダイニング空間を演出するのが人気となっています。素材やサイズで見せ方が変わり、家族が毎日集うダイニング空間は明るく快適性のある照明を選び、食事やお酒を楽しむ雰囲気の演出ができる照明を選ぶことも大切かと思います。

また、最近では食卓で勉強をするという場面が増えているので、補助照明を併用するなど、明るさもしっかりと取れる照明選びが大切となっています。

リビングの照明器具

リビングは家族が集まる大切な場所です。1日中快適で団欒を意識した明るさ調節などができる照明器具を選ぶのも定番のスタイルになっています。

演出方法も様々でシンプルにシーリングライトを使ったり、スポットライトでスタイリッシュな空間を演出したり、ダウンライトですっきりとした解放感のある空間演出をしたり、シーリングファンで一年中冷暖房効率を意識しながら快適なリビング空間を演出する方法があります。

天井照明の他にも棚や床置きのスタンドライトを併用する事で奥行きのある素敵な空間を演出できます。一室に複数の照明をおく一室多灯空間は素敵な空間演出に欠かせない方法です。

キッチンの照明器具

キッチンライト選びは快適な料理作業に欠かせない重要な照明器具です。一般的な棚下灯やスポットライト付の棚下灯、コンロなど個別の場所を照らしながら、キッチン空間全体を明るくするキッチン用ベースライトなどキッチン空間の用途に合わせてお選びください。

十分な明るさも大切ですが、キッチンライトは調理空間という特殊な場所で使う照明器具なのでお掃除のし易さなども選定材料にする事も重要です。

和室の照明器具

和室の内装に合わせて演出できる和風照明もあります。和テイストのシーリングライトからペンダントライトなど、畳の空間にぴったりなイサム・ノグチのAKARIなど日本を代表するインテリア照明をご用意しています。

天井からの光だけでなく、床置きスタンドの光で和室空間を居心地のよい明るさにする方法もおすすめです。来客時にも活躍するおもてなしの照明です。

寝室の照明器具

寝室の照明は十分な明るを必要としないお客様や、しっかりと明るさ摂りたいお客様など様々。基本的には照明器具からの光源が直接目に入らず、反射した光で空間を照らす間接照明をメインにした空間づくりがおすすめです。

ベッドサイドにはスタンドライトやブラケットライトなどを使い、ベッドでの読書も快適にできる空間づくりなど、ホテルのような演出も簡単にできます。

書斎などプライベート空間の照明器具

趣味のお部屋や家事室、書斎、在宅ワークなど、生活環境、趣味嗜好に合わせた照明器具選び。しっかりとした明るさは確保しながら、おしゃれな照明で演出する方法をなど、書斎ではデスクライトにこだわるだけで空間がかわります。

吹き抜け空間の照明器具

解放的な吹き抜け空間は照明選びが難しい場所といえます。天井が高いため吊り下げ式のペンダントライトを使用する場合、十分なコード長さが必要になりますので吹き抜け空間向けのペンダントライトを選択することになります。

また、壁面にブラケットライトやスポットライトを設置して空間の照度を高める方法もあります。壁面に設置するスポットライトなら天井面を照らして間接光で空間演出ができるので、開放感と落ち着いた吹き抜け空間作りに最適かと思います。

洗面や浴室などの照明器具

洗面所など湿気が多く発生する場所では十分な換気が確保されていることを確認の上、照明選びをしてください。お風呂からの換気があまり良くない場所や、最近では洗濯機からかなりの湿気を排出する製品もあるようですので照明の選定前に家事室などの換気確認が必要です。

快適に入浴するためにも、浴室に適した照明を選ぶようにしましょう。最近では予め照明が設置されていますので、古くなった浴室照明のリニューアルで快適なお風呂タイムをお楽しみください

玄関や廊下、階段などの照明器具

玄関はお家の顔です。様々なお客様の目に触れる場所です。明るすぎるのも快適性を損ねますが、お家の顔ですから、暗くなりすぎないようにする照明選びも大事です。

絵画などを飾る玄関であれば角度調節ができるダウンライトや壁付・天付ができるスポットライトなどもおすすめします。

エクステリア・ガーデン・庭などの照明器具

雨水のかかる家外で使用する防雨型器具は防犯向けの照明から、お庭の演出に最適なガーデンライトなどがあります。シンボルツリーなどを照らして演出できる植栽向けのエクステリア用スポットライトなどがあります。

コンセントに差し込んで簡単に使用できるスポットライトや置き型スタンドなど、手軽なガーデンライトを豊富に取り揃えています。

ワンルームのお部屋向けの照明器具

ワンルームのお部屋の場合、玄関やトイレ、ユニットバス、キッチンなどには照明が設置されているかと思いますのでメインの照明選びを考える流れになります。

おすすめは天井からコードで下がるペンダントライトや天井にピタッと設置できて様々な使い勝手が魅力のシーリングライトがあります。その他、おしゃれな空間にこだわるならスポットライトを使用するのもお勧めです。

生活空間を快適にするおしゃれな照明器具

「勉強」「仕事」「読書」を快適にするデスクライトや、落ち着いた光の空間を演出する間接照明。長いあいだ色褪せず世界中で愛用され続けるデザイナー照明にはそれなりの理由があります。

それらを快適に使用するには、最低限の知識が必要です。失敗しない照明選びを参考に、生活空間を快適にするおしゃれな照明器具をお選びください。

デスクライトで快適ワーク

デスクライトは、「勉強」「仕事」「読書」などに使う照明器具ですが、おしゃれで機能的な照明が増えています。 デスクワークに快適な明かりを照らしてくれるとともにお部屋のインテリアとしても空間を彩ってくれます。

書斎や勉強部屋を快適にするデスクライトには、持ち運びが簡単な置き型スタンドや机に挟み込んで使用できるクランプ式があります。

間接照明で快適な空間演出

照明器具の光が直接目に入り込まないよう作られた器具や、間接的な用途を目的として作られた器具など、間接照明はやさしい光をお部屋全体に広げ雰囲気のあるシックな空間を演出します。

既存の設備に間接照明が設置されていればよいですが、そういった環境にない空間でも手軽に演出できる器具が豊富に販売しています。間接照明はアイデア次第で様々な演出ができる点が魅力の一つです。

デザイナー照明でおしゃれな雰囲気と満足感を得る

価値の残る正規品で本物のインテリア空間を作るデザイナーライト。長い年月を経ても色あせない洗練されたデザインは時を経ても上質な空間を演出し続けます。

天井照明からスタンドライトまで空間演出に最適な照明器具が揃っています

失敗しない照明器具選び

照明器具は住宅から店舗空間で利用されます。照明器具の使用場所やインテリアの雰囲気に合わせた記事がありますので、照明選びに役立てて頂ければ、失敗しない照明器具選びができるかと思います。

インテリアの雰囲気で探す

ビンテージ照明、アンティーク照明、北欧照明、ミッドセンチュリー照明、アジアン照明など住宅から店舗までテイストに合わせた照明がお選びいただけます。 70年代のアメリカの雰囲気をそのまま受け継いだデザインのビンテージ照明やアンティーク調の家具やインテリアに最適なアンティーク照明をセレクトしました。

日本のインテリアによく似合う北欧のデザイナー照明、1950年代にアメリカで生まれたミッドセンチュリーデザインではイームズや「イサム・ノグチ」、「ジョージ・ネルソン」、「ヴェルナーパントン」など、現代インテリアのお手本となるようなデザインが生まれた時代です。

また、竹、やし、チーク、木などの自然な素材を使った温かみのあるアジアンテイストの照明器具も揃えました

おしゃれな店舗照明器具を探す

飲食店の雰囲気を決める要因の1つに照明が挙げられるでしょう。 しかし、闇雲に好きな色の照明を選ぶことは逆効果になってしまう可能性があります。 照明に関する知識をしっかり学んだうえで適切な照明を選べるようにしましょう。

自身の店内の照明を選ぶとき、どんな要素を基準に考えれば良いのでしょうか。 照明1つで店のイメージが大きく変わってしまう以上、照明に関する知識を深めることは必要不可欠です。

まとめ

住宅、店舗なども同様に器具選び一つで空間の雰囲気が変わります。複数をあかりを使い強弱をつけたり、ベースの明るさを確保しつつ、存在感のある照明器具をおいて印象に残る空間の演出によく使われます。

住宅では多目的な場所を居心地の良い場所にするため、バランスの良い照明計画を目指し、ホテルやエントランスではホスピタリティの姿勢、レストランではくつろぎと美味、オフィスでは集中や創造性。それぞれの目的を達成するための照明器具選びを通販というカタチでお手伝い致していきます

インテリア照明

これからの暮らしを楽しむ照明空間を目指して

住宅の役割が多様化する今、まずは空間を整えるあかり。ニューノーマル時代の在宅ワークで生産性を高めるあかり。家族と自然に集い育まれる会話やダイニングに彩りを添えるあかり。ほっとくつろぐ、もっと心地よい空間にするためのあかり。日々に潤いを与え癒してくれるあかりなど、おしゃれで機能的な照明器具を取り揃えました。住宅照明から店舗照明までインテリア照明器具の専門店としてご満足の頂ける照明ラインナップの中からお探し頂けます。

デザインだけではなく機能面も充実し、健やかな目覚めと睡眠をサポートする明かりをはじめ、ライティングファクトリーではライフサイクルに寄り添うインテリア照明を大幅値引きで販売していきます。照明選びの参考にできるコンテンツも豊富にご用意していますので、照明選びの参考にご利用頂ければ幸いです。