ハーマンミラー製 バブルランプ・ジョージネルソン

バブルランプ・ジョージネルソン

デザイナー照明の中で、照明器具としての明るさと雰囲気の美しさが魅了のバブルランプシリーズは半世紀たった現在においても世界中のインテリアファンに愛用されています。

バブルランプはハーマンミラー社の正規品
条件を絞込む

商品件数 27

取付方法

素材

カラー

明るさ

空間別

価格

ジョージネルソン・バブルランプ

ハーマンミラーのバブルランプ【正規品】

ニューヨーク近代美術館のコレクションにもなっているバブルランプ。1952年から1979年まで米国ハワード社で生産され、その後モダニカ社が製造を引き継ぎ、現在ではハーマンミラー社が販売元となっています。

独特のフォルムは半世紀たった現在においても古さを感じさせず、空間の中での美しさは世界中のミッドセンチュリーファンに圧倒的な指示を得続けています。

バブルランプの幻想的で美しいプラスティックシェード

バブルランプの骨組み

バブルランプの特徴は細いスチールのワイヤー骨組みを組み立て、特殊な機械へセットされ回転させながら特殊プラスティックを吹き付けて作られる特殊な製造方法。 和紙のような破れやすい素材と思われがちですが、特殊プラスティック表面はしっかりとした弾力のある触り心地になっています。バブルランプを通した光は全体照明として光が空間全体に広がります。

バブルランプのお手入れ方法

バブルランプのお手入れ

バブルランプは、そのデザイン性と機能性から愛され続けていますが、お手入れ方法もとてもシンプルです。まずは、定期的にほこりを拭き取ることが大切です。拭き掃除をする際は水拭きか薄めた中性洗剤でお掃除できます。強く擦らず拭くのがコツです。

LED電球は点灯しなくなったり、当初に比べて暗く感じてきた場合には交換目安と言えます。また、バブルランプはプラスチック製なので、強い衝撃や高温に注意して取り扱いましょう。

こうしたお手入れ方法を心がけることで、バブルランプは長く美しく使えます。

バブルランプの特注加工も各種できます

独特の製法で作られたバブルランプの質感と点灯した時のクオリティの高さは他に無い雰囲気を演出し、空間の中での美しさは圧倒的です

さまざまな住環境に対応できるようにコードの長さを特注加工が可能です。その他、プルスイッチを付けたり、ダクトレール用のバブルランプにカスタマイズもできます。加工内容により個別にお見積もり致しますのでお気軽にご相談ください

バブルランプがすぐに使える、開催中のお得な購入特典

バブルランプ購入特典

バブルランプをご購入頂いたお客様には別売のLED電球をプレゼント中ですので、お届けしたその日からすぐにご使用できます。

バブルランプは、エコで省エネなLED電球の使用が推奨されています。ただし、対応電球のサイズや形状があるので、製品の説明や取扱説明書を確認して適切な電球をご使用ください。大きいサイズのボー型電球などはシェード内に入らない事もありますので、A型タイプのLED電球を使えば問題ありません!

また、LED電球は、従来の電球よりも寿命が長く、発熱が少ないため、シェードへのダメージも少ないです。そのため、長期に渡って綺麗な状態でバブルランプを楽しめます。白熱電球時代のバブルランプは電球からの高温にさらされていた為にひび割れなどが起きた個体もありました。

また、電球交換時には、必ず電源を切ってから作業しましょう。これで、バブルランプを長く美しく楽しめます。

バブルランプの取付は簡単な引掛シーリング式

取付が簡単なシーリング式

バブルランプ取付には日本仕様の引掛けシーリングが組み込みがされていますので、シーリングが天井に設置されていれば簡単に取付ができるようになっています

特注加工(有料)は以下内容で承ります。

※特注加工には作業内容により加工日程が変わって参りますので、お急ぎの際は事前にお問合せください。

手軽にダクトレール取付をしたい場合の解決策

レール用シーリングプラグ

標準仕様はシーリング式となっていますが、別売の照明部品「レール用引掛けシーリングプラグ」を使用すれば、ダクトレール、ライティングレール、スライドコンセントなどに取付ができます

※ダクトレールへ複数台を設置されたいお客様も、この部品を使用することで多灯吊り演出が可能です。

※レール用シーリングプラグはホワイトとブラックがございます

BUBBLE LAMP 実例6選

クリスクロス・ソーサー【ハーマンミラー】

クリスクロス・ソーサー

品のあるモダンデザイン「クリスクロス」、程よい存在感が人気のサイズです。

バブルランプのソーサークリスクロスは放射状に作られた骨組みデザインではなく、骨組みをクロスさせて立体的な造形を実現しています。緩やかなワイヤーのソーサーは発売当初から人気のデザインになっています。

特に食卓照明として人気が高いモデルです

Criss Cross ペンダントライト | Mサイズ

Criss Cross ペンダントライト | Mサイズ

販売価格

119,900

照明の商品詳細へ

クリスクロス・ボール【ハーマンミラー】

クリスクロス・ボール

ボールタイプにワイヤーをクロスさせてデザインのバブルランプ、サイズはボールのMサイズ。

ワイヤーをクロスさせたクリスクロスタイプのボールランプは新しい雰囲気を演出します。通常のボールランプはシンプルな球体の中に綺麗に骨組みが並べられた幻想的な照明デザインになっています

現在、国内で正規輸入されているバブルランプ、ボールタイプのクリスクロスは1サイズ。幅48cm、高さ39cmです

Ball CC Lamp ペンダントライト | Mサイズ

Ball CC Lamp ペンダントライト | Mサイズ

販売価格

119,900

照明の商品詳細へ

シガーランプ・Mサイズ【ハーマンミラー】

シガーランプ

葉巻をイメージした滑らかなカーブが特徴のシガーランプ。程よい存在感のMサイズです

存在感のあるシェードサイズは吹き抜け空間などで高い天井のある場所で使われる事が多く、光の広がる拡散照明ならではの光が空間全体を明るく照らします

天井の高さに合わせて特注制作も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ

Cigar Lamp ペンダントライト | Mサイズ

Cigar Lamp ペンダントライト | Mサイズ

販売価格

115,500

照明の商品詳細へ

シガーランプ・Lサイズ【ハーマンミラー】

シガーランプ

葉巻をイメージした滑らかなカーブが特徴のシガーランプ。シガーランプで一番サイズの大きい存在感抜群のLサイズ

サイズの大きいシガーランプをこんなふうに使う方法もあります。天井が高く圧迫感のない空間が前提ですが窓辺を照らす光としサイドボードのオブジェを照らす光として活躍します。

Cigar Lamp ペンダントライト | Lサイズ

Cigar Lamp ペンダントライト | Lサイズ

販売価格

147,400

照明の商品詳細へ

ピアーランプ・Mサイズ【ハーマンミラー】

ピアーランプ

洋梨がモチーフのシェードデザインが照明として珍しい造形です。よい存在感のMサイズ

照明として面白いデザインのバブルランプ「ピア」は洋梨をモチーフにしたデザインです。この商品も天井の高い場所向きで単体での使用や複数設置しての演出に向いています

天井の高さに合わせて特注制作も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ

Pear Lamp ペンダントライト | Mサイズ

Pear Lamp ペンダントライト | Mサイズ

販売価格

119,900

照明の商品詳細へ

アングルド スフィア【ハーマンミラー】

アングルド スフィア

まん丸の球体ではなく角をつけた球体デザインのバブルランプ。シンプルながら個性を持たせています。

このアングルドスフィアバブルペンダントライトはモダニカ時代にもバブルランプのラインナップとしては販売されていませんでした

ハーマンミラーより新しいランナップとして販売されています

ANGLED SPHERE ペンダントライト

ANGLED SPHERE ペンダントライト

販売価格

115,500

照明の商品詳細へ

ジョージ・ネルソン | George Nelson (1908-1986)

ミッドセンチュリーを語る際に、欠くことのできない存在のひとり「ジョージ・ネルソン」。

建築家、文筆家として展覧会や博覧会のプロデュースまでをも手がけたネルソンが77年の生涯を通じ、私たちに残したものはプラットフォームベンチやマシュマロソファ、バブルランプや時計など多数。世界的に有名なハーマンミラー社のデザイン・ディレクターとして、グッド・デザインを次々と送り出し、人気を獲得した最初の人物であり、イームズ夫妻の才能を広めた人物でもある事はあまりにも有名な話です

バブルランプ・ジョージネルソンのよくある質問

バブルランプはハーマンミラー製でしょうか?

近年ではアメリカのインテリアメーカーのモダニカが製造をしていましたが、現在ではハーマンミラーが製造を行なっています。当店ではハーマンミラーが製造する正規のバブルランプを販売していますのでご安心くださいませ。ビンテージ市場でも人気のバブルランプを育ててみてはいかがでしょうか

ハーマンミラー社のデザイナーとして有名なジョージネルソンがデザインしたバブルランプはミッドセンチュリーインテリアのアイコン的な照明器具として高い人気があります。スチールのワイヤーで骨組みを作り回転させながらプラスティックスプレーを吹き付けて作られているバブルランプは1950年代から変わらない作り方で独特のフォルムを表現しています。

その独特のフォルムは半世紀たった現在においても古さを感じさせず、ニューヨーク近代美術館のコレクションにもなっています

近年、中国製のリプロダクト製品も見かけますが金具やコード、ワイヤーの位置など、バブルランプ風照明といった見た目ですのでご注意くださいませ

この情報は役に立ちましたか?

3人に評価されました

絞り込み検索