LED電球比較「意外と違う色や明るさ」

  • はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る
LED電球の色の違い

led電球比較「意外と違う色や明るさ」

LED電球比較してみると意外と違う色や明るさ。led電球比較してみよう。

家庭の電気の使用量としての割合が、冷蔵庫・エアコンなどとともに多くを占めているのが照明器具です。


節電のためには、これらの照明器具を一新することであると、ひところは熱心に言われていました。温度の高い白熱球はともかく、蛍光灯よりもはるかに節電効果があるのがLED電球です。LED電球比較をしてみると、光の広がりや明るさ、白熱電球や蛍光色などとも光の質は違いますし、メーカーによっては寿命も異なります。


同じLEDでも光が異なります

案外とすぐに切れたりして、長寿命でなかったりもします。led電球を比較してみると大きくは高価な価格が気になるところですが、やはりそうとは言い切れないものもあります。使ってみると意外と違う色や明るさにも戸惑いがあったり、少し明るさが足りないと思うこともあります。確実に電気代は安くなりますが、初期投資が少しばかり高くても還元が得られるならば、長い寿命の電球使うことも良しと言えます。


まだそのあたりの情報は少なく楽をすればレビューなどで個人的な意見を参考にするしかないのが現状です。ユーザーとしても迷ってしまいます。LED電球を比較してみても多様なものがありますし、ざまざまなメーカーがLED電球を開発しています。まだまだ白熱電球のように解りやすく使いやすいものではありませんが、日々進化しているのが現在のLED電球と言えます。


また、led電球を店頭などで比較してみると意外と違う色や明るさということに気付くかと思います。 メーカーによってLED電球比較をしてみると、目で実際にその光り具合を見てみることで意外と違う色や明るさを見ることができます。同じメーカー品でも電球の特性の違いにより光の色や光の強さや広がりなどが異なっています。簡単なところでは量販店などの店頭でこれはと思うLED電球をいくつか比較をしてみるのもお薦めです。 同じワット数換算値であっても、実際に見てみると感じが違うことは実はよくあります。


LED電球比較をするときには電球色や昼光色などの種類があるので店頭できちんと確認をすることが大切。間違るとイメージに合わないものを購入してしまうので注意が必要です


LED電球、電球色と昼白色の違い

最後にLED電球の調光という問題もあります。白熱電球のように暖かい雰囲気のまま調節ができるものと異なり、LED電球の場合は調光時には光の色がやや不自然に感じる場合もあるかと思います。昼白色の光では分かりづらいですが、電球色の光が好きな人なら違和感を感じるというのは良く聞く話です。このあたりの改善も今後技術の進歩により良くなってくかと思います


アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサムノグチの名作「AKARI」
イサムノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
照明イメージ実例集
照明ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明
照明ランキング
キャンペーンや照明デザイナーなど特集ページです
インテリア特集
Amazon payでお支払い

エコ活動に参加しています

チャレンジ25