おしゃれなダイニング照明の使い方

ダイニングの照明にも素材やサイズで見せ方が変わります。料理を魅せる明かりで食卓がもっと楽しく。毎日のご馳走がいっそう美味しそうな光色のおしゃれなダイニング照明をご紹介します。

おしゃれなダイニング照明の使い方 もっと詳しく!

おしゃれなダイニング照明の使い方

絞り込み 76

取付方法

素材

カラー

機能

設置場所

明るさ

口金

空間別

光色

スタイル

価格

食卓の照明イメージ

素敵なダイニングを演出するペンダント照明の設置例

同じ明るさ(ワット数)の照明でもセードのデザインや素材により光の広がりや雰囲気も変わります。

光を通す素材(ガラスやアクリルなど)の場合、テーブルへの光とセードを透過した光が天井届く為、空間全体が柔らかい雰囲気になります

光を通さない素材(スチール、アルミ、陶器、木)の場合はテーブル面のみに光が集中するためメリハリのある雰囲気になるので光を通す素材と比べると若干空間全体の明るさは若干落ちるという違いがあります。

料理を魅せる明かりで食卓がもっと楽しく。 毎日のご馳走がいっそう美味しそうな光色

美味しそうな光色

ランプの色を重視してペンダントライトを選ぶのがおすすめです。 特に食卓では電球色のランプを使うのが一般的、料理の美味しさもいっそう高まります。電球色の照明は電球色と表示しています。

昼白色などの白い光は冷たい印象になってしまい、あまりお勧めはできない光色になります。

ダイニング照明の色々な演出方法について

ダイニングでのペンダント選びで大事な事はテーブルのサイズに合わせた照明器具のサイズと灯数選びです。

大きめのペンダントを一つで使用するか小型のペンダントライトを多灯使いするか、お好みによりお選び頂けます。 いくつかダイニングの演出例をご紹介いたします。

中型・大型ペンダントライト(100W相当)・1灯の実例

中型・大型ペンダントライト

1灯でテーブル面の明るさを確保できるサイズの大きめのペンダントライトを選ぶと、天井も空間全体もすっきりとした印象に仕上がります。食卓の照明としては一番ポピュラーな設置方法になります。ペンダントライトの明かり以外にも食卓周りにダウンライトの光源などを設置することで高い明るさの確保は不用になり様々なデザインの選択肢が増えます

テーブルサイズを考慮した灯数(中型・大型のペンダントライト)

テーブルサイズを考慮した灯数

中型・大型ペンダントライトの最適な高さ

中型・大型ペンダントライトの最適な高さ

器具自体が大きいため、吊り高さには注意が必要です。光源が直接見えず、圧迫感を与えない高さがおすすめです。

小型ペンダントライト(60W相当)・3灯の実例

小型ペンダントライト

小型のペンダントライトは、複数灯で大きなテーブルを照らせます。 空間にリズム感も生まれ、まんべんなく食卓を明るくすることで見た目の演出、快適性の向上が見込めます。

小型ペンダントライト (引掛けシーリング式)

ペンダントライト(ダクトレール用)

テーブルサイズを考慮した小型ペンダントライトの灯数

小型ペンダントライトの最適な高さ

小型ペンダントライトの最適な高さ

小型ペンダントライトの最適な高さ

ガラス製などの光が透過するタイプの吊り位置

高く吊りすぎるとテーブル面の明るさが確保できません。視界を遮らない適度な高さがおすすめです

スチール製などの下方に光が広がる不透過タイプの吊り位置

高原が直接見えない高さか、視界から外れる高さがおすすめです。開口部分のグレア(不快な眩しさ)に注意が必要です (透過タイプよりやや低めがおすすめです)

ダクトレールを使用して広い面積までカバー 食卓を明るく演出しながらスポットを使うのも有り

食卓を明るく演出

ダクトレールを使うことでレール上の好きな位置に照明を取付けることができます。ダクトレール用のペンダントライトやスポットライトなら工事は不要、ワンタッチで簡単に取付できます。

引掛けシーリング式のペンダントライトの場合でも、ダクトレール用のシーリング変換部品を使うことでダクトレールに使用することができるようになります。注意点としては、引き紐スイッチが付いていたり、上下に昇降ができる照明などは使用できません。また、重量制限がダクトレールにはございますのでダクトレールの仕様などをご確認ください

※小型の軽い照明なら問題有りませんが重さがある照明などは設置ができない場合がございますので、お気軽にお問い合わせください

このページの関連カテゴリ 6選

ペンダントライト・ダクト用
ダクトレール用 ダクトレールへの多灯使いに最適なLEDペンダントライトは長寿命で省エネはもちろん、演出性も兼備えています

ペンダントライト・ダクト用


ペンダントライト | 中型・大型
存在感のあるサイズと明るさは空間の主役としてお使いいただけます。省エネLEDランプ付きが主流です

ペンダントライト | 中型・大型


ペンダントライト | 小型
インテリア性を重視したペンダントライトは小振りな物が多くダイニングや、階段灯などアクセント照明としてもお使い頂けます

ペンダントライト | 小型


ダクトレール
スポットやペンダントを複数台取り付け可能にする簡易取付ダクトレール、ダイニングやリビングなど空間を問わない使い勝手がいいところ

ダクトレール


スポットライト
スポットライトはダクトレール用から壁面用など、お店のような素敵なインテリアを演出できる照明で空間をスタイリッシュに演出します

スポットライト


デザイナー照明
世界的に有名な照明デザイナーのライトはペンダントライトからスタンドまでハイセンスな物を取り揃えました

デザイナー照明


ダイニング照明の失敗例

食卓を快適に照らす目的のダイニング照明ですが、ペンダントライト以外の光源を併用して使用する必要のある照明もあります。ルイスポールセンのPH5など二人掛け以上の食卓では暗いので、多目的に食卓を使用する家族構成の方はやめた方が良い照明になります。

どうしても使いたいという場合は、ダウンライトなどの照明を併用して十分な明るさを確保されることをおすすめいたします

また、ペンダントライトとダウンライト位置関係も大切です。吊るしたペンダントライトにダウンライトの光があたりテーブル面に影が落ちるという場面もありますので、しっかりとした照明計画の上で、ご検討ください。

まとめ

食卓を快適に照らすダイニング照明の使い方ページはいかがでしたでしょうか。家族が毎日集うダイニング空間は明るく快適性のある照明を選び、お酒を楽しむ場合の雰囲気演出ができる照明を選ぶことも大切かと思います。

最近では食卓で勉強をするという場面が増えてきているので、ペンダントライトに光色変更ができる機能が使いやすく便利かと思います。さまざまなデザイン、サイズで選べるペンダントライト選びのお手伝いができれば幸いです。ぜひ参考にしてみてください。

Q&Aお問い合わせ集