• はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る
スペース
楽天ID決済がご利用頂けます
スペース
Amazon pay
  1. 照明器具・ライトTOP
  2. コラム
  3. 初心者必見!おしゃれな照明の配置を紹介!
初心者必見!おしゃれな照明の配置を紹介!

初心者必見!おしゃれな照明の配置を紹介!


更新日:2021-01-13

間接照明を利用すれば、部屋の雰囲気をスタイリッシュに演出できます。ただ、照明をどこに配置するかが重要なため慎重に考えなければなりません。

また、配置する場所によって、利用する照明の種類を変えることで、より効果的なライティングが可能です。

今回は間接照明を配置する際のポイントや注意点とともに、おすすめの照明の種類についてまとめました。

部屋をおしゃれに見せる照明の置き方3つのコツ

room_osyare_column.jpg

間接照明は部屋の雰囲気をよくするのに非常に効果的ですが、置き方によってその効果は大きく変わります。

間接照明の置き方について心がけておきたいことを、以下でいくつか説明します。

一室多灯を意識して複数の照明を配置

osyareroom_img6.jpg

間接照明は、天井の中央に配置された照明とは異なり、部屋全体を照らすためのものではありません。

間接照明ひとつだけでは、部屋全体を明るくすることはできないのです。

そのため、間接照明を利用する場合は「一室多灯」を意識する必要があります。

文字通り、一部屋にいくつもの照明を利用することで部屋全体は明るくなります。

しかし、照明の明るさや、照らす範囲などの違いから、空間に陰影のメリハリがつけることがそれ以上に重要です。

陰影のメリハリがつくことによって、おしゃれ度は一気にアップしますし、お部屋に立体感も生まれるからです。

とくに天井や部屋の角を間接照明で照らすようにすると、空間に広がりが生まれたり、視線が自然と部屋の奥に誘導されたりして、本来の広さよりも広く感じられるのでおすすめです。

2.置く場所によって照明の種類を変える

置く場所によって照明の種類を変えるということも、間接照明を利用するうえでは一室多灯と同じぐらい意識しておきたいことです。

たとえば背の高い照明は部屋の角に置くことで、視線が自然とそちらに誘導されて部屋に広がりを感じさせる役目を果たします。

一方、コンパクトな照明は床や机の上に置くことで、明るさの重心が低くなります。

重心が低くなったことで、部屋全体の印象を落ち着いたものにすることに一役買ってくれます。

部屋の印象をどのようなものにしたいかによって、照明を使い分けたり配置に気を使ったりすることが重要です。

3.家具や観葉植物などお気に入りのモノの近くに配置する

osyareroom_kansetsu_img.jpg

お気に入りのソファや大型の観葉植物など、それぞれの部屋にはお気に入りのモノがあると思います。

そういったものの近くに照明を配置して光を当てるのもひとつの方法です。

光が当たることでそれらの存在感が自然と増して、部屋の中のメインアイテムとして存在感を際立たせることができるからです。

いろいろな方向から光を当てて、部屋全体だけでなくそのもの単体で光の陰影を生み出すようにすることで、さまざまな表情を見せてくれるようになります。

照明の配置で注意しておきたい3つのこと

配置に工夫することで、おしゃれな空間を演出できる間接照明ですが、配置を間違えると部屋の印象が残念なものになってしまう可能性もあります。

照明の配置で注意しておきたいポイントを、以下でいくつか紹介します。

1.見えないところに光源を配置する

AT37217L_x1.jpg

間接照明はあくまでも「間接的な光」で部屋を演出するものなので、光源自体は目に見えないようにする、または見えにくい場所に設置するのが鉄則です。

光源となる照明が見えてしまうと残念な印象になるので、配置場所はしっかり考えなければなりません。

うまく見えないような場所に配置したつもりでも、照明のサイズが大きすぎて見えてしまうということもあります。

そうならないためにも、照明選びの時点からサイズには気をつける必要があります。

2.照明が映り込んでしまう素材は避ける

osyareroom_kansetsuokng.jpg

壁や天井を照らす役割が多い間接照明ですが、照らされる壁や天井の素材にも十分注意しておかなければなりません。

壁や天井が光沢のある素材でできている場合、光源が反射して映りこんでしまうことが多いからです。

隠しているつもりのものが見えてしまっていると、非常に情けない印象になってしまいます。

壁や天井を照らしたい場合は、なるべく反射しにくい素材でできている場所を選ぶようにするのが望ましいです。

どうしてもその壁・天井を照らしたいという場合は、光の反射を抑えられるグレアレスランプを利用しましょう。

3.照らすべきではないものを照らしてしまっている

osyareroom_ng_img.jpg

間接照明を利用すると、光に照らされる部分とそうでない部分で陰影ができるため、光に照らされているものは自然と目立つようになります。エアコンや玄関ドア、換気扇フードをライトアップしないよう注意が必要です

このとき、照らされるものがおしゃれな家具や観葉植物などであれば、部屋をムーディーでスタイリッシュなものに演出できます。

逆に、エアコンのコードや食器棚・コンセントのような生活感あふれるものが照らされてしまうと、雰囲気を台無しにしてしまう可能性があります。

間接照明を配置する際に、それらを照らさないようにすることはもちろんですが、間接照明配置後にものを置く場合は、間接照明に照らされても大丈夫なものかどうかを考えたうえで、配置する場所を決めるようにしなければなりません。

部屋をおしゃれに見せるおすすめの照明5選

間接照明の置き方のポイントや注意点がわかったとしても、いざ実際に照明を選ぶとなると、どのような照明を選ぶべきかで悩んでしまう人もいると思います。

そこで以下では、おしゃれなインテリア照明器具の通販サイト「LightningFactory」から、部屋をおしゃれに見せるおすすめの照明を5つ紹介します。

1.スポットライト

osyareroom_spotlight_img.jpg

スポットライトは空間をおしゃれに演出するのに欠かせない照明で、ダクトレールがあれば簡単に取り付けられます。

ダクトレールがない場合でも照明の取り付け口を利用した簡易取付式のダクトレールを使えば、特別な工事なしにスポットライトを利用できます。

「LEDスポットライト・553BC ダクトレール用」は、生活シーンに合わせて光の色をコントロールできるのが大きな特徴です。

お手持ちのスマートフォンでオンオフ操作や調光調色を行えるのも、非常に便利です。

2.テーブルライト

osyareroom_tablelamp_img.jpg

テーブルライトはテーブルやラック・ベッドサイドなどに置くことで補助的な灯りを確保することが可能です。

洋室向けのものはもちろん、和室向けの和テイストのものまでさまざまな種類があります。

「MODIFY DOME(M) テーブルライト LED」はグッドデザイン賞や、iFデザイン賞金賞を受賞しており、どんな部屋にも自然となじむデザインが印象的な照明です。

不快なまぶしさを抑えた目に優しい照明となっているので、ナチュラルテイストのインテリアとの相性は抜群です。

3.フロアライト

osyareroom_floorlamp_img.jpg

フロアライトには壁面を照らすフロアライト、スポット式のフロアランプ、空間のアクセントに利用できるフロアスタンドなど、いろいろな種類のライトがあります。

フロアスタンドの「komorebi・450」は、やさしい曲線のデザインと木のぬくもりを感じられる光が特徴的で、和モダンな雰囲気のある照明です。

一見複雑な作りに見えますが、電球の交換やメンテナンスも簡単に行え、非常に使い勝手がよいです。

4.ブラケットライト

osyareroom_braketlamp_img.jpg

ブラケットライトは壁面に取り付けるタイプの照明で、個性的でアンティークな演出ができる照明が多いのが大きな特徴です。

「Vintage ブラケットライト」は、長年使いこんだようなビンテージ風の表面仕上げが無骨な味わいを生み出すスポットライトで、角度調節も可能なので部屋の印象を自在にコントロールできます。

取り付ける際は有資格者による電気工事が必要なので、その点には注意しましょう。

5.スタンドライト

osyareroom_stand_img.jpg

スタンドライトは、机の上を照らすライトして利用されることが多く、手軽におしゃれ感を演出できます。

「tolsa table-lamp」は、ライトの本体は木、ランプシェードは生成りのファブリックでできているので、上品さを備えながら安らぎを感じさせてくれる照明です。

こだわりの間接照明ならLIGHTING FACTORYで購入しよう

間接照明を利用して部屋をおしゃれに演出したい場合は、照明の種類や配置には気を使いましょう。

各照明には配置に適した場所がありますし、光源自体が目に見えないようにするためには照明のサイズ感も意識する必要があります。

インテリア照明器具の通販サイト「LIGHTING FACTORY」ではさまざまな種類の照明を取り扱っていますので、照明器具カテゴリからご覧ください。

LIGHTING FACTORYの通販サイトでは、お部屋の雰囲気や部屋別で照明を選べるので、ぴったりの照明がきっと見つかるはずです。

部屋をどのように演出したいかを考えながら、適した照明を選ぶようにしましょう。

前の記事
在宅勤務におすすめの照明は?明るさや色を考えた照明選びが大切

在宅勤務におすすめの照明は?明るさや色を考えた照明選びが大切

次の記事
部屋に合ったおしゃれなシャンデリアの選び方とおすすめ10選!

部屋に合ったおしゃれなシャンデリアの選び方とおすすめ10選!

アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサムノグチの名作「AKARI」
イサムノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
照明イメージ実例集
照明ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明
照明ランキング
キャンペーンや照明デザイナーなど特集ページです
インテリア特集
Amazon payでお支払い

エコ活動に参加しています

チャレンジ25

ご注文金額の合計が1万円以上なら送料無料になります ※沖縄県は除きます(別途見積)お引越しに合わせ日時指定も無料で承ります