• はじめてご利用のお客様
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • お問い合わせ
  • カートを見る
スペース
楽天ID決済がご利用頂けます
スペース
Amazon pay
  1. 照明器具・ライトTOP
  2. コラム
  3. お部屋に合ったおしゃれ照明選び〜階段編〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

お部屋に合ったおしゃれ照明選び〜階段編〜


更新日:2018-11-30

階段照明といっても住宅環境、間取りにより階段の種類も様々です。一般的なまっすぐに伸びる階段ひとつとっても壁に覆われているのか、蹴込板のないスケルトン階段なのかによっても照明の選定が変わってきます、どのようなコーディネートをしながら安全に使える明るさを確保するのかが難しい場所でもあります。

階段の照明器具としてもブラケットライトやペンダントライト、ダウンライト、足元灯、間接照明などから選べるほど種類が豊富になっています。折り返し階段なら階段のコーナーに設置できるコーナー用のブラケットライトや、階段の利用時にも邪魔になりづらい薄型のブラケットライトなど階段の使用を不便にならないようにできる照明器具も豊富にあります。

階段灯の取り付け位置はこだわってしまうと割と難しいです。折り返し階段で天井が抜けている場合はペンダントライトなども利用できますし、天井が抜けていない場合はコーナーブラケットなどを選択肢になっていくかと思います。階段に照明用のスペースが取れている場合は豊富なデザインの中からブラケットライトなども選べるので選択肢も広がります

目次

  • 階段の照明選び どんな照明があるの?
  • 実例集を交えながら階段照明を紹介
  • 階段の照明器具についてのまとめ

階段の照明選び どんな照明があるの?

kaidan-1.jpeg
※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

階段に使うペンダントライト

吹き抜けと繋がった階段や上階スペースにはペンダントライトの設置が可能なスペースがあるかと思います。ペンダントライトならデザインが豊富に選べるのでインテリアの一部としても使うことができます


kaidan-2.jpeg

階段の基本 ブラケットライト

階段に設ける照明器具はブラケットランプを使うことが一般的です。階段の形状やスペースに合わせて設置位置を選択するのが割と難しい照明ともいえます。折り返しのある階段なら邪魔になりにくいコーナー設置型の照明がおすすめですが、一般的なまっすぐに伸びる階段でブラケットライトを使う場合は設置位置に注意してください。設置する高さは平面図ではわかりづらいので事前に十分な確認をおすすめします。

実例集を交えながら階段照明を紹介

kaidan-3.jpeg
※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

上階段スペースから全配光タイプのブラケットランプを2灯配置。光源を散りばめずまとめて設置するのもこだわり感がでて良い感じに見えます

 

kaidan-4.jpeg

階段の壁面とコーナーに同シリーズのブラケットランプを使用してコーディネートしています。

 

kaidan-45.jpeg
※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

コーナー用のブラケットランプを左右に使ったバランスのよい設置方法です。折り返しの階段ではこういった照明の使い方がまとまり感があり好感がもてます。壁に合わせて白い照明器具を使っていますが、床や階段手すりに合わせた茶系の照明器具を使うのも良いかと思います。

 

kaidan-5.jpeg
※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

階段色に合わせてブラケットランプの色を揃えています。壁面とコーナー面に2灯配置して階段を明るく照らしています。壁面用とコーナー取付用は同じシリーズで合わせ違和感のない空間になってます

 

kaidan-6.jpeg
※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

コーナー用のブラケットランプは全配光形を使っています。階段なので足元から天井まで光の広がる全配光形は、こういった場所ではおすすめかと思います。

 

kaidan-7.jpeg
※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

コンパクトな上下配光のブラケットランプを使っていますが、内装に合わせて色を合わせれば統一感があり空間の違和感がないことがわかります

 

kaidan-8.jpeg
※画像をクリックして頂くと照明の詳細をご覧いただけます「別ウインドウで開きます」

吹き抜けの階段や上階段スペースが取れている場合はペンダントライトなどを使うのもおすすめです。階段スペースに歩行の支障(頭にぶつかる等)がなければスノーボール等のペンダントライトを使うことで、おしゃれな階段空間が演出できます。

 

階段の照明器具についてのまとめ

階段の照明選びいかがでしたでしょうか

階段照明といっても使い方や見せ方が様々です。一番重要視しなくてはならないのは、階段のレイアウトに合わせた照明選びをしながら、安全な歩行が行える明るさも確保することです

階段の照明は設計段階での打ち合わせが必要な照明ですので、ざまざまな実例を見ておくことで、こんな階段にしたい!というイメージも膨らんでいくかと思います

前の記事

お部屋に合ったおしゃれ照明選び〜玄関編〜

次の記事

お部屋に合ったおしゃれ照明選び〜廊下編〜

アウトレット照明 グッドデザイン賞
キャンペーン・特集記事
世界中で愛され続ける、イサムノグチの名作「AKARI」
イサムノグチ・AKARI
今なら「正規品」レクリントのコード加工が無料です
レクリント
イメージ集なら好きな雰囲気から照明器具を選べます
照明イメージ実例集
照明ランキングから選んで探せる人気のインテリア照明
照明ランキング
キャンペーンや照明デザイナーなど特集ページです
インテリア特集
Amazon payでお支払い

エコ活動に参加しています

チャレンジ25

ご注文金額の合計が1万円以上なら送料無料になります ※沖縄県は除きます(別途見積)お引越しに合わせ日時指定も無料で承ります